YUSHI

YUSHI OnlineShop

二十五年以上愛されたものづくりの原点

ARLE series

25年以上愛された品質と機能性。
シンプルでナチュラルな素材のバッグです。

25年以上の歴史を持つ定番のアルルシリーズ。
YUSHIのモノづくりの原点といえる、「シンプルかつコンテンポラリー(現代的な)」なつくりのバッグです。

年齢、性差を問わないアルルシリーズは、長年愛用されている所以でもあります。

1976年YUSHIとしての活動が始まって以来、これまでバッグの生地として使われることのなかった様々な素材を都市の生活空間に導入してきました。

「アルルシリーズ」は、そのモノづくりの歴史の中で生まれた、上質な帆布を使用したYUSHIの代表的な定番バッグです。

「帆布」とは、ミツに織った厚手の平織物で、その丈夫さから船の帆に使われたのが、名前の所以だそうです。

帆布は天然素材で通気性、耐久性に優れ、使うほどに味わいがでます。
アルルシリーズは8号帆布を使っていますが、バッグには通常6号帆布〜11号帆布が使われています。

History アルルの歴史

1976年以来、帆布素材を使ってたくさんのデザインが誕生しましたが、アルルシリーズの前には、帆布とアルミボタンを使用したステーショナリー感覚のバッグが人気を博しました。

1990年
初期アルルシリーズ誕生。
ナチュラルなキャンバス地にオリジナルのカラー出し、白のパイピングで引き締め、 ナチュラル&モダンなデザインが誕生。デザインはセーラーカラーのようなかぶせが特徴で丸みのあるゆったりとしたスタイル。
リュックが特に特徴的。
1993年
現在のトートボストン(B-2311)が加わる。
1995年
トートバック新たに加わる。
1996年
ショルダーバックデザイン変更。
1996〜1997年
ライフスタイル、ファッションが変わっていく中で、アルルシリーズもYUSHIのコンセプトであるウイット感は残しながらもコンテンポラリーでミニマルなデザインに見直す。
1997年
1月TBSドラマでYUSHIのショルダーを使っていただく。
最初のシーンから最後まで使っていただいて爆発的に人気を博す。
1998年
現在のトートバッグ(B-2704)にデザイン変更。
1999年
ショルダーバックのデザイン変更、ポーチが新たに加わる。
2015年
現在のリュック(B-3357)、新デザイン誕生。
2018年
春夏コレクションにおいてしばらくお休みをしていたショルダー2型"イマ"のライフスタイルに合わせ若干の修正をくわえて再登場いたします。
また、今回新たに従来の物とは一味違うパソコン入れが新たに加わります。

Seriesシリーズの紹介

ARLE

BOSTONBAGボストンバッグ

1990年から続いている定番のボストンバッグです。ナチュラルな質感、シンプルかつコンテンポラリーなつくりはYUSHIのモノづくりの原点ともいえます。年齢、性差を問わないアルルシリーズは長年愛用されている所以でもあります。

ARLE

TOTEBAGトートバッグ

A4サイズなら十分にB4サイズも入る、やや正方形のトートバッグ。書類関係をたくさん入れるお仕事の方、スポーツの練習、はたまた、一泊旅行にと自分流にフリーに使える便利物です!

ARLE

RUCKSACKリュック

20数年継続している定番8号ハンプ「アルルシリーズ」にリュックが加わりました。
フォルムは愛らしい感じではありますが背中の方にポケット、中ポケットも充実した機能的なリュックになっています。

ARLE

SHOULDERショルダー

セーラーカラーのような前ポケットのかぶせ、ふくらみのあるポケット。ビッグショルダーでありながらYUSHIのコンセプトでもある「ウィット感」がつまったショルダーです。

ARLE

SHOULDERショルダー

以前取り上げたスタイルですが、A4サイズのものが少しゆとりを持って入れられるよう、若干大きくなりました。どちらのショルダーもノンセックスで長く使っていただけるショルダーです。

ARLE

PC CASEパソコン入れ

従来のパソコン入れというと無機質ハードなものが多いように思いますが、毎日使うものだから体にフィットするもの,バッグの中から取り出したときのやわらかさ、ほっと感。そんなものが伝えられればと思います。

ARLE

POUCHポーチ

定番アルルシリーズのポーチです。マチのないポーチはスマートでバックの中でかさばらず、形の崩せないものを入れるにも最適です。
バック同様白のパイピングがそれぞれの色を引き立たせています。

NEW SERIES

2018今シーズン新企画として、以前展開していたショルダー2型を「イマ」のライフスタイルに合わせて若干リニューアルし、新たにキャンバス地のノートパソコン入れも加え提案します。